シェービングフォーム・ジェル・クリームの違いと効果

 

髭剃り時に使うシェービングフォーム、ジェル、クリームの違い、効果の違いについて解説。

 

シェービングフォーム

シェービングフォームとは泡状のもの。

 

フォーム(泡)なので汚れも一緒に綺麗に落としてくれるので便利。

 

基本、髭剃り前に洗顔をした方が毛穴に汚れが入らないので良いんですが、髭剃り前に洗顔が面倒だと言う方はフォームがおすすめ。

 

一般的にフォームを使う方が多い気がしますが、基本的に面倒くさがりな場合はフォームがおすすめだと思います。

 

シェービングクリーム

シェービングクリームは名前の通りクリーム状のもの。

 

※シェービングフォームのことをシェービングクリームということもありますが、ここでは泡ではないクリームのことを言っています。

 

保湿成分が多いので、乾燥肌の方には特におすすめ。

 

フォームでカミソリ負け・乾燥・肌荒れが起こってしまうと言う場合、クリームを使用した方が良いでしょう。

 

フォームに比べてクリームはちょっと値段が高い物が多いので、スキンケアにお金をかけたいという方にはクリームがおすすめ。

 

シェービングジェル

シェービングジェルも名前の通りジェル状のものです。

 

ジェルは市販で安い物から、スキンケア効果もある高い物まで様々。

 

個人的にはちょっとフォームやクリームより剃りにくい気がしますが、ジェルは成分がきめ細かい分、毛穴まで浸透しやすいのが特徴。

 

毛穴に成分をしみこませたい場合はフォーム・クリームよりジェルを選んだ方が良いでしょう。

TOPへ