顔に使える除毛クリームってあるの?意外と多い勘違い

 

「全身脱毛!」のようなことをデカデカと書いてある除毛クリームはたくさんありますが、実際に顔・ヒゲの部分に使える除毛クリームはあるのかというと、、、

 

あるっちゃあるんですがないっちゃないんです。

 

除毛クリームに詳しくない場合は勘違いしやすいんですが、ここではその辺をガッツリ掘り下げていこうと思います。

 

結論から言いうと、顔に使える除毛クリームはありません。

 

「え?でも顔に使える除毛クリームランキング!とかあるじゃん」と、思いますよね。

 

でも、実際それは除毛クリームのカテゴリには入りません。

 

どういうことかというのを説明する前に、まずは除毛クリームについて軽く説明させてください。

 

一般的に言われている除毛クリームとは

一般的に除毛クリームっていうのは、気になるところにクリームを塗って数分放置⇒洗い流すだけでムダ毛処理が可能というもの。

 

これ以外を除毛クリームって言ってる人がいますが、そのせいで勘違いしてしまうんですよね。

 

別に間違いではないかもしれないんですが、一般的に使われている「除毛クリーム」という言葉は上記の流れでムダ毛を処理できるもの。

 

これを除毛クリームと定義した場合、顔に使える除毛クリームは存在しません。

 

というか、別に使えないこともないんですが、使ったらほぼほぼ肌荒れします。

 

なので、除毛クリームを販売しているメーカーは必ず「※顔には使用しないでください」と書いています。

 

たまにこれを見落としていて、というか、冒頭で言った「全身脱毛!」をそのまま信じ込んで顔に使っちゃう人がいますが、そういう人は大抵口コミサイトで「顔に使ったら肌荒れしたんだけど!」と嘆いてます。

 

これはわかりにくく書いているメーカーにも責任はあると思いますが、しっかりチェックせずに使った人にも責任がありますし、何より「顔に使える除毛クリームはコレだ!」とか言ってる人が特に悪いと思います。

 

改めて言いますが、顔に使える除毛クリームはないので、ご購入の際は注意してください。

 

じゃあ顔に使えるのってどれのこと?

ではその「顔に使える除毛クリームはコレだよ!」と言っている人が勧めているものはなんなのか?

 

というのが気になりますよね。

 

あれはアフターシェイブローションです。

 

説明しなくてもわかるかもしれませんが、アフターシェイブローションとは髭を剃った後に顔に塗るローションです。

 

髭剃り後の肌をケアするためのものですね。

 

で、なぜあれが脱毛クリームとのたまっている輩がいるのかというところですが、彼らが勧めているのは抑毛効果があるアフターシェイブローションです。

 

抑毛っていうのは、毛根を殺すみたいな認識もあるみたいですが、個人的には徐々に除毛していくものだと思ってます。

 

つまり、除毛クリームで除毛出来ない顔のヒゲの部分をゆっくり時間をかけて根本まで除毛していくものって感じですね。

 

だから別に脱毛クリームっちゃあ脱毛クリームなので、ウソってわけではないんですし、ややこしいんです。

 

ていうかまぁ、まずローションなんですけどね。

 

抑毛ローションって?

ちなみに抑毛ローションは根本の毛を取り除いてくれる効果がありますが、除毛クリームのように即効性はなく、青ひげの方がそれを目立たなくしようという目的で使った場合、綺麗に効果が出るまでは数か月以上かかることもあります。

 

普通の除毛は顔に負担がかかるので、徐々に徐々に、負担がかからない程度に時間をかけて薄くしていくので面倒ですが、カミソリでは届かない根元から綺麗にしてくれるため、青ひげ対策としては効果的です。

 

除毛クリームと抑毛クリームの違いはお分かり頂けましたでしょうか?

 

とにかく、除毛クリームを使うつもりなら、顔に使える除毛クリームはないということに注意して除毛クリームを選んでください。

TOPへ