NEEDの脱毛効果や痛みとメリットデメリット

 

NEEDの効果や痛み、他の脱毛器と比較した上でのメリットやデメリットなどをまとめました。

 

NEED公式動画

 

NEEDの脱毛効果は?

 

NEEDは完全なプロ仕様の脱毛器なので、値段が高い分、パワー&脱毛効果も非常に高くなっています。

 

エステサロンで使われているフラッシュ脱毛器と変わらないので、毛が濃いめの女性でも十分に効果を実感することが可能ですし、男性でも効果が実感出来るほどのパワーがあります。

 

NEED照射時の痛みは?

 

NEEDはパワーがあり、その分痛みも伴いますが、専用の冷却ジェルを塗ってから照射すればそこまでの痛みはありません。

 

NEEDで脱毛するメリットとデメリット

 

メリット

家庭で使える脱毛器の中でNo.1のパワー

NEEDは家庭用で使える脱毛器の中でも文句なしにNo1のパワーがあります。

 

家庭用脱毛器のほとんどは”業務用レベル”と言いながら業務用での使用は出来ないようになっていますが、NEEDは業務用としても使用が可能で、実際にNEEDを使っているエステサロンもあるほど。

 

照射時の装填が短い

他の脱毛器に比べてハイスペックな分、照射時の装填時間も短くなっていて、ストレスなくスパスパ照射することが可能。

 

照射レベルを1~10まで設定可能

照射レベルは1~10まで調節が可能。

 

NEEDは元々パワーがある分、痛みも他の脱毛器より上になってしまうので、徐々にレベルを上げていく使い方の方が良いでしょう。

 

照射範囲が広い

 

照射範囲は7.04平方cmと広く作られています。

 

美顔機能付き

NEEDは美顔器としても使用可能で、美顔器としてのパワーも他の脱毛器を上回っています。

 

デメリット

使用前にジェルを塗る必要があるので面倒

NEEDはパワーがあるので、照射する部位に冷却ジェルを塗ってから照射する必要があります。

 

他の家庭用脱毛器も保冷剤で冷やす必要がありますが、毎回ジェルを塗らなきゃいけないのは結構面倒。

 

ジェル・カートリッジの費用が大きい

照射するたびにジェルを塗る必要があるので、ジェルの費用もばかになりません。

 

カートリッジに関しても、1つのカートリッジは最大5000発なので、他の脱毛器のカートリッジに比べても寿命が短め。

 

とにかく値段が高い

NEEDは業務用ということもあり、値段がとにかく高く設定されています。

 

家庭で業務用のパワーがある脱毛&美顔器を使えるのは魅力的ですが、値段が家庭用ではないのが残念なところ。

 

加えてジェル・カートリッジの費用も他と比べて大きいので、効果は高い物の、とにかくお金がかかってしまいます。

 

効果重視ならNEEDを選んでも良いと思いますが、他のフラッシュ脱毛器でも十分に効果は実感出来ると思いますし、NEEDも結局はフラッシュ脱毛なので、レーザー脱毛器の効果には敵いません。

 

ただ、レーザー脱毛器の場合は二度と生えてこなくなることもあるので、二度と生えてこなくなるのは嫌だったり、ほどよく脱毛したいけど他のフラッシュ脱毛器では効果が実感出来ないという場合は他のフラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器の中間にあるNEEDはちょうど良いかもしれません。

TOPへ