ケノンを約1年間使用して感じた効果やメリットデメリット

 

ケノンを実際に購入して約1年間使い続けてみました。

 

実際に使い続けてみてどうだったのか、感じた効果や痛み、メリットデメリットをまとめました。

 

⇒ケノンの体験談はこちら

 

 

ケノンの脱毛効果は?

 

ケノンを顔の髭に1週間に一度のペースで使用し、使用前と使用後の写メを見比べてみました。
(※どちらも髭剃り直後の状態です)

ケノン使用前⇒ケノン使用後

 

脱毛器は男性の髭には一番効果が表れにくいですが、遠目から見ても色が薄くなっているので、それなりに効果は出ているんじゃないかなと思います。

 

ただ、完全に脱毛するまでにはもう少し継続が必要なので、ヒゲなどの濃い部分を出来るだけ早く完全に生えてこなくしたいという場合はレーザー脱毛の方が良いと感じました。

 

逆に、完全に脱毛したくない部位や、そこまで濃くない部位の脱毛であればケノンで十分だと思います。

 

ケノン照射時の痛みは?

照射レベルは1~10まで設定することが出来ます。

 

私個人の感覚ですが、レベル1~10までの痛みの感覚を以下に表してみました。

ケノンのレベルごとの痛み

  • レベル1~6⇒ほぼ痛みなし
  • レベル7⇒爪で皮膚をちょんっと軽く突いた程度(毛が薄い部分はほぼ痛みなし)
  • レベル8⇒レベル7とあまり変わらない程度
  • レベル9⇒爪で皮膚の表面を軽く突き当るまで突いた程度
  • レベル10⇒レベル9よりほんのちょっとピリッとする程度

わかりにくいと思いますが、痛みが苦手な私でもレベル10でもほんのちょっとピリッとする程度の痛みでした。

 

なので、レベル10であっても大抵の方は耐えられるのではないかと思います。

 

ケノンで脱毛をするメリットとデメリット

実際にケノンを使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめてみました。

 

メリット

痛みが少ない

ケノンを使用する上で一番のメリットは痛みが少ないこと。

 

最高出力のレベル10でも痛みはほぼないので、脱毛未経験であっても手軽に使用することが出来ます。

 

また、痛みが少ないと言ってもケノンは従来のフラッシュ脱毛器の3倍以上のパワーがあり、エステサロンと同程度の出力があるため、エステで脱毛するのと変わらない効果が得られます。

 

逆に言えば、ケノンで効果がなければサロンでも効果は得られにくいと思います。

 

とにかく使いやすい

私はいくつか脱毛器を使用してみましたが、ケノンはとにかく使いやすいです。

 

照射器もコンパクトで軽いですし、照射範囲も広いのも強み。

 

照射範囲が広いので早く終わる

ケノンの照射範囲は9.25平方cmと家庭用脱毛器の中ではダントツの広さ。

 

照射範囲が広い分、1回の脱毛にかかる時間も少なく済みます。

部位別での脱毛時間
  • 口周り:40秒
  • 片脇:40秒
  • 片ひじ上:1分10秒
  • 片ひじ下:1分10秒
  • 背中全体:5分
  • 片ひざ上:6分
  • 片ひざ下:6分
  • Vゾーン:2分40秒
照射レベルを1~10まで細かく設定出来る

効果を優先させるなら最初からレベル10を使用した方が良いですが、もしレベル10で痛みが強いと感じればレベルを下げて使用してもOKです。

 

脱毛器は効果が出るにつれて痛みも減っていくので、徐々にレベルを上げていけば痛みは最小限に抑えられます。

 

連射数を1,3,6連射から選んで設定出来る

ケノンは連射数も設定可能。

 

連射数を上げれば効果は少し減少しますが、その分痛みも減少します。

 

家庭用脱毛器の中ではコスパが高くダントツ人気

ケノンはカートリッジが必要な分、コストがかかる気がしてしまいすが、実は換算すると1発0.0185円とコスパは非常に優秀。

 

カートリッジ自体も全身に使い続けたしても2年程持つので買い替え頻度は低め。

 

また、ケノンはカートリッジに寿命がある分、本体はとても長持ちします。

 

大抵の脱毛器は2~3年でダメになってしまうことも多いですが、ケノンの本体は5年以上は余裕で持ちます。

 

本体・カートリッジ共に他の脱毛器と比べて寿命が長くコスパは抜群です。

 

眉毛用の脱毛器も付いている

ケノンには付属で眉毛専用の脱毛器もあるので、眉毛の脱毛も可能。

 

面倒な眉毛のお手入れ回数も少なくすることが出来ます。

 

VIOラインの脱毛も気軽に出来る

VIOラインの脱毛は痛みを感じやすいですが、ケノンであればほぼ痛みなく脱毛することが可能。

 

万が一本体の脱毛器で痛みが感じたとしても、眉毛用の脱毛器で徐々に毛根にダメージを与えて痛みを減らしていくことも出来ます。

 

美顔(スキンケア)機能も付いている

カートリッジを付け替えれば美顔器としても使用可能。

 

ちなみに美顔器用のカートリッジは初回購入時に付いてきます。

 

故障しにくい

家庭用脱毛器は大抵すぐに故障してしまったり、壊れやすい物が多いですが、ケノンは全く故障しません。

 

カートリッジがない脱毛器や冷却機能がある脱毛器も便利ですが、ケノンにはそういった機能がない分、壊れにくい構造になっています。

 

また、万が一壊れてしまった場合も1年間の保証期間があります。
(※公式ページから購入した場合)

 

デメリット

毛が濃い部分に使う場合は効果を実感するまで時間がかかる

ケノンは痛みも少なく使いやすいですが、やはりフラッシュ脱毛器なので、レーザー脱毛器に比べれば威力は劣ります。

 

フラッシュ脱毛で濃い部分を完全に生えなくするには根気がいるので、毛が濃い部分の脱毛で早く効果を感じたいならレーザー脱毛器の方がおすすめ。

 

持ち運びが若干不便

ケノンは本体と照射ピースが別になっているので、若干持ち運びが不便。

 

外出時の持ち運びは不便ですが、家の中で持ち運ぶくらいなら問題はないと思います。

 

脱毛サロンに行くくらいならケノンがお勧め

ケノンはあくまでフラッシュ脱毛なので、レーザー脱毛に比べて威力・効果は劣ります。

 

男性の剛毛部分、特に髭などの場合はなかなか効果が出にくいと思いますし、すぐにつるつるとはいかないと思います。

 

ただ、少しずつでも効果は出ていくので、継続していけば薄くすることも可能だと1年間使用して感じました。

 

また、エステサロンで使用している脱毛器はフラッシュ脱毛です。

 

医療用のレーザー脱毛と比べるとケノンの脱毛効果は勝つことは出来ませんが、エステサロンのフラッシュ脱毛とはそこまで差はありません。

 

医療レーザーはとにかく痛みがすごいので、痛みに弱いという方の場合はケノンのフラッシュ脱毛を試してみても良いのではないかなと思います。

 

私は複数のフラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器、医療クリニックでのレーザー脱毛を体験しましたが、ケノンはメンズにも十分お勧めできる脱毛器だと思います。

 

ご参考までに。

 

TOPへ