ツーピーエスの脱毛効果や痛みとメリットデメリット

 

ツーピーエスの効果や痛み、他の脱毛器と比較した上でのメリットやデメリットなどをまとめました。

 

ツーピーエスの脱毛効果は?

 

ツーピーエスはフラッシュ脱毛器。

 

ケノンやエピナードと同じく本体がでかいタイプなので、脱毛サロン並みのパワーがあります。

 

脱毛効果はケノンよりちょっと下、エピナードと同じくらいかなという印象。

 

女性であれば全身の脱毛に使用出来るレベルのパワーはあると思います。

 

ツーピーエス照射時の痛みは?

 

ツーピーエスはフラッシュ脱毛なのでそこまで痛みはありません。

 

パワーも家庭用脱毛器の中ではそれなりにありますが、そこまでハイパワーというわけではないので、痛みも少なく作られています。

 

ツーピーエスはほぼ女性用に作られているので、男性の剛毛に使用する場合は若干心もとない気がしますが、女性が使用する分には、痛みも少なく使いやすい脱毛器だと思います。

 

ツーピーエスで脱毛するメリットとデメリット

 

メリット

オートショット機能搭載

ツーピーエスは手動でボタンを押して光を照射するタイプと違い、肌に当てることで毛根をキャッチし、自動で光を照射してくれます。

 

自動で照射してくれるので、肌を滑らすだけでパンパン照射してくれます。

 

使いやすさもあり、1回の脱毛にかかる時間も少ないのが強み。

 

持ちやすい形状

ツーピーエスはプローブ(手で持つ部分)の形状にもこだわっていて、脱毛サロンでも採用されている形状になっています。

 

 

グリップ式では照射しにくい部位にも使いやすかったり、利き手以外でも持ちやすくなっています。

 

照射範囲が広い

ツーピーエスの照射範囲は6.51平方cm

 

これより照射範囲が広い脱毛器もありますが、ツーピーエスにはオートショット機能があるので、これくらいの照射範囲でも十分なスピードがあります。

 

コスパが高い

ツーピーエスは1発の照射費用が0.05円と格安。

 

カートリッジ式なので本体の寿命も長く、効果もそれなりに実感出来るので、コスパは高い方かと思います。

 

照射レベルを1~8まで設定可能

照射レベルを1~8まで調節できるので、痛みを感じる場合は徐々にレベルを上げていくことが可能。

 

美顔機能付き

脱毛器としてだけではなく、美顔器として使用することも出来ます。

 

フォルムがおしゃれでかわいい

ツーピーエスはとにかくフォルムがおしゃれなことが強み。

 

機能性の高さももちろんありますが、見た目でこれに決めるという方も少なくありません。

 

デメリット

オートショットなので反応しないこともある

オートショット機能は便利で使いやすいんですが、産毛などには反応しないことも。

 

ボタンを押して照射するタイプであれば、薄い部分でも関係なく照射が出来ますが、オートショットの場合は毛根をキャッチして照射するため、産毛のような薄い毛には照射出来ないこともあるので注意。

 

装填時の音が少し大きい

脱毛器は高レベルで照射した場合、2~3秒装填する時間が出来るんですが、ツーピーエスはその時に音が少しだけ大きいようです。

 

ただ、大抵はブォーンという音がするので、この辺は家庭用脱毛器を使用するのであればしょうがない部分かと。

 

美顔用カートリッジは別売り

ツーピーエスは美顔器としても使えますが、美顔器用のカートリッジは基本的に別売り。

 

デフォルトで美顔機能が付いている脱毛器もあるので、この辺はデメリットかなと思います。

 

ちなみに公式ページからセット購入することは可能。

 

TOPへ