ケノン体験15|全身脱毛1回目(1ヶ月目)

これまでケノンでヒゲの脱毛を行ってきましたが、一旦ひげ脱毛はトリアでやっていこうと思います。

 

⇒トリア体験記事はこちら

 

ここからはケノンで全身脱毛です。

 

ケノンで全身脱毛を行う上でプランを考えてみた

最初はトリアや医療レーザーで全身脱毛しようかなとも思ったんですが、やっぱり全身となると範囲が広く、トリアだと時間がかかりすぎてしまいますし、医療レーザーだと値段が高すぎるということで断念。

 

よくよく考えれば、ヒゲ以外の部分はそこまでしつこくないんじゃないかという気がしますし、痛みが少なく商社範囲が広いケノンで効果が出れば万事OKなんじゃないかということで、とりあえずケノンで1年くらい全身を脱毛してみることにしました。

 

また、レーザー脱毛だとツルツルになりすぎてしまうということもありますが、腕やスネはそこまでツルツルにせず、少し薄くなるくらいを目指したいので、それの場合もフラッシュ脱毛がちょうどよさそうな感じなので、ケノンがうってつけなんじゃないかと思います。

 

で、現在夏真っ只中ということもあり、半袖ハーパンを着ることも多く、腕とすね毛が脱毛中だとばれるのが恥ずかしいので、腕とすね毛は長袖の季節になってから始めようかなと思います。

 

脱毛中がばれるのが恥ずかしいっていうのもありますが、すね毛と腕まで含めて全身をやるってなるといくらケノンでも1回の脱毛に1時間ほどかかっちゃうので、出来るだけ分散して行いたいんですよね。

 

もうすぐ7月なので、大体10月くらいまで他の部分を脱毛していって、10月からは腕とすね毛という風にやって、その間他の部分を生やしてみたりすれば、3か月ずつでどのくらい効果が出るのかもわかりやすいと思うので、そんな感じで進めていこうかなと思ってます。

 

ということで今回は各部位の脱毛開始前の状態(ずっと放置していた状態)と、脱毛開始1ヶ月目の状態を載せてみようと思います。

 

照射レベルはどの部位も全てレベル10のシングルショットで行っています。

 

また、脱毛周期は2週間ごとで行っていますが、2週間ごとに更新するのは正直面倒なので、更新は1ヶ月ごと(2回ごと)で行っていこうと思います。

 

興味があればお付き合いください。

 

各部位の脱毛開始前と1ヶ月目の状態

手の甲&指

脱毛開始前

 

1ヶ月目

 

脱毛開始前

 

1ヶ月目

 

脱毛開始前

 

1ヶ月目

 

お腹(へそ回り)

脱毛開始前

 

1ヶ月目

 

背中

脱毛開始前

 

1ヶ月目

 

太もも

脱毛開始前

 

1ヶ月目

 

足の指

脱毛開始前

 

1ヶ月目

 

各部位に照射してみた感想

まず手の甲&指毛については、ほぼ照射時の痛みはなかったです。

 

ここは元々生えてくるスピードが遅いということもあるのかもしれませんが、照射してから生えるスピードがさらに遅くなった気がするので、結構効果はありそうな予感。
肩は何で生えてるのか謎の部位なんですが、以外にしぶといようで、生えてくるスピードなかなか衰えていません。

 

本当に謎。

 

こちらも痛みはほぼなかったです。

 

胸毛は結構しぶといかなと思ったんですが、意外と生えてくる毛が少なかったので結構効いてそう。

 

ここも痛みはほぼなし。

 

お腹回りも生えてくるスピードが遅くなった気がしますし、効いてる箇所が多そうな感じです。

 

お腹回りは、へそ回りはそこまで痛みは感じませんでしたが、下らへんは若干痛みがあったので、保冷剤で冷やしながら照射しました。

 

保冷剤で冷やせば余裕でした。

 

背中も思ったよりすっきりしました。

 

痛みはほぼなし。

 

太ももは濃い部分は濃いままですが、ところどころ生えてきていない部分が出来ている感じ。

 

太ももは全体的に結構痛みがあったので、1発ずつ冷やしながら照射していきました。

 

冷やせば全然我慢出来るレベルですが、太ももは範囲が広いのでしんどかったです。

 

足の指はほとんど生えてきていません。

 

痛みはほぼなし。

 

各部位に照射してみた1ヶ月目の感想としては、ケノンは体毛なら思ったより効果が高いんじゃないかと感じました。

 

ところどころ生えてきていない部分は毛周期によるものなのかもしれませんが、痛みに関しても上半身はほぼ痛みがなく、下にいくにつれて痛みは増していく感じでしたが、それでもそこまで強い痛みではなかったです。

 

これは本当にケノンだけで全身いけるんじゃないだろうか。

 

とりあえずこのまま続けてみようと思います。

TOPへ