トリア脱毛器と医療レーザー脱毛のパワーはどれくらい違う?

 

トリアはレーザー脱毛ですが、家庭用ということでレーザーの出力は医療用より抑えてあります。

 

ではどれくらい違うのか?

 

公式に問い合わせてみたところ、トリアのレーザーは医療レーザーの約4分の1の出力(最大)だそうです。

 

つまり、医療レーザーだとトリアの約4倍近い出力まで上げることが可能。

 

それを聞くと、「じゃあ医療レーザーの4分の1の効果しかないんじゃ?」と思ってしまいます。

 

もちろんそこも聞きました。

 

その返答をまとめるとこんな感じ。

 

”医療レーザーは最大出力こそ大きいが、実際照射する際の出力はかなり抑えている。理由は、大きな出力で照射しても対象者は痛みに耐えられないことと、肌への負担が大きいため、結局は4分の1くらいの出力レベルで照射していることが多い。”

 

つまり、医療レーザーの大きい出力は、ほとんど宝の持ち腐れになっているということみたいです。

 

これが全て事実とは限らないと思いますし、最大出力で照射するクリニックもあると思いますが、クリニックの医療レーザーの場合、結果を出さないといけないので、無理やり高出力で照射することもあるんだとか。

 

当然、いきなり肌に合わないような高出力で照射すると、肌は炎症を起こします。

 

ちゃんとしたクリニックなら、しっかり肌に合わせて照射してくれると思いますが、中にはそういう無理やりなクリニックもあるとのこと。

 

その点、トリアのレーザーは医療レーザーに威力が劣る分、最大出力でも肌トラブルが起こる確率は非常に少ないので、実はトリアは安全面では医療クリニック以上という見方もあります。

 

元々医療クリニックでも出力はそこまで上げていないようなので、最大出力が4分の1だからと言って、効果も4分の1と言うわけではないということですね。

 

もちろん、しっかりとした腕の医師が医療レーザーを使用するのが一番効果があると思いますが、性能だけで言えば、トリアのレーザーも医療レーザーには劣っていないようですし、費用も医療レーザー脱毛の4分の1以下で済むということで、コスパは非常に優秀です。

 

TOPへ